2012年02月25日

長い間放置していましたが、、

こんにちは。

こちらのブログを長い間放置をしていました。
その間も訪れてくださっていた方、本当に感謝致します。

なかなか、更新できるような作品作りをする環境になく
そのままにしておりました。

この度、アメーバブログへ引っ越しをすることに致しました。
これを心機一転として、また物作りを再開し更新できるように準備中です。
http://ameblo.jp/whohandmade/
まだ、こちらの内容を移しただけのブログになりますが、
変わらず興味を持って頂いた場合、こちらをブックマークなどして頂けたら幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

Who?
【関連する記事】
posted by Who? at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

あけましておめでとうございます

旧年中はこちらを御覧になってくださった皆さんありがとうございました。
新しい一年を向かえて、
良い作品作りにいろんな事に良い年になるように頑張りたいと思います。
今年もよろしくお願い致します。  
Who?
posted by Who? at 21:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

バック

bag.jpg

これは私が持っていたはぎれを選んで作ったバックです。
好きなお店で集めていたレースなどをつかって作りました。
私は物持ちで、小さいバックだと入らないことが多いので
大きめに作りました。
色めがきれいなので、春夏に持つ感じですが、
冬でも洋服の色や素材に合わせて
使っています。
posted by Who? at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

ネックレス3

neckless.jpg

こちらは、少し前に製作したネックレスです。
実はここでも紹介した「ネックレスネックレス」さんの渋谷店が
閉店することを知り、なんとかその最終日に行き、買い求めたビーズを
使って製作しました。
しばらく仕事の帰宅時間が遅くなかなかお店に立ち寄れなくて、
今さらながらもっと行けばと思いました。
でも、浜田山のお店は営業されていますので、私も機会を作っていってみたいです。

何度か通わせて頂いているうちに、仲良くさせて頂いたTさん
(お名前出してどうかなのですみません^^;)
最後にいった日、私の顔をみてもう会えないかと思いました、
と言って頂き、とってもうれしかったです。。
人との出会いはたくさんあるようで、私なんかは人見知りするし、
家にいるのが大好きなので、なかなか出会いもなく、だから大切に思います。
Tさん、メールしますねーー。
posted by Who? at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

布草履

nunozouri.jpg
本当久しぶりの更新です。
ここの場にくる気持の余裕と製作もできず、ずっとほったらかしでした。
しばらくの間に少し載せたいものが出来ていたので、
今日は一度にアップします。

この写真はなんと母の手作りです。
春頃に母がハマりだして、私に何足もくれました。 笑
履き心地がすごく良いです。夏はもちろんですが、意外と暖かいです。
そのうちの一足です。こちらは知り合いの女の子に上げたものです。
私は最初布草履なんて知らなかったのですが、意識してから本屋さんに
行くと、結構たくさんの製作のための本が売っていたりして
流行っているのだと実感しました。
母はもともと、編み物、レース編み、刺繍、そして洋裁、
私は小さい時にそういう姿を見て自分も興味を持って、
(遺伝子もかな)好きになったのです。
布草履もまた機会があったら教えてもらおうと思っています。
posted by Who? at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

私が良く生地を買っているお店

Image013.jpg

今日は父の日ですね。
今年は急遽、思い付きで決めました。
今密かに?(皆さん知っているのかな?)
ミニ盆栽が人気になってきていると聞き、
五葉松の小さな盆栽をプレゼントしました。
写真もアップしたいのですが、今写真をとれないので
またアップしたいです。
とっても可愛いく素敵です。父も喜んでくれました。
bonsai.jpg

で、タイトルとはちがう話?という感じですが、
本題にいきます。^^
洋服を作る私にとって生地屋さんはとっても重要です。
私は、ある意味、良い素材で作るだけで
出来が決ると思っています。
最近こちらで買うことが多いです。
Texstyle Depots (テキスタイルデポ)
https://www.texstyledepots.com
いうお店です。
こちらはネットで購入するショップになります。
大阪と東京の恵比寿にショールームがあり、
そちらに行くと、生地のスワッチ(上の写真)をみて、
気になったものをポイントで貰うことが出来、
ネットで注文すると家に届くというシステムです。
ネットの中でもスワッチ交換して送ってもらい
それを見て購入することができます。
私は直接みてスワッチを貰うほうが効率が良く
イメージがよくわくのでそうしています。

これは昨日いただいたものです。
実は母が明るい色のパンツかスカートを欲しがって
いるので作ってあげようかと思い行きましたが、
母用にちょうど良いのが売り切れていて
ちょっと残念でした。
いいものは皆さんいいと思うのでしょうね^^;
結局ほとんど自分のための生地選びに
なってしまいました。(笑)
posted by Who? at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

中目黒行ってきました!

stripe.jpg

ゴールデンウィークが終わり一週間が経ちました。早いですね〜。
私はというと、そんな自慢出来るところにもいかず、
一日、久しぶりに中目黒に行ってきました。続く
posted by Who? at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

スカート1

skart.F.jpg

skart.B.jpg
久しぶりの更新です。タイトスカートです。

実はこのスカートが出来て1ヶ月くらいになります。
実はもう着てしまったのでシワも写っていますが、すみません。。
私は黒もよく着るのですが、色ものも大好きです。
カラーコーディネイトを考えるのが楽しいですね。

もともと赤は好きなのですが、
この赤は今までの私の中にはなかった色です。
オレンジがかった朱色でしょうか。
あるショップでこのような色の既製服を
見てすごくビビッと来た時から、
たくさんのショップで見かけるようになりました。
最新のコレクションの載った雑誌などで
来シーズンにはビビッドな明るいアイテムが
出て来ると言われています。 

素材は麻100%です。なのでシワにもなりますが、
それも、風合いということで楽しみます。
このような明るい強い色ですが、
意外といろんなアイテムと合わせることが出来ます。
形がシンプルだからでしょうね。
posted by Who? at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストラップ

keitai.jpg

 
この前携帯電話を落としました。
家から駅までの間で、いろいろ探しましたが見つからず、
結局1週間待ちましたが、あきらめて買って帰ると
家に警察に届きましたのお手紙が。。
と言うことでデータなどは戻ってきたのでバンザイでした^^

でも新しいのを買ったので久しぶりにストラップなど
作ってみました。
材料はここではお馴染みのネックレスネックレスさんです。
一番上には前にも使用した、ももの種のビーズを使い
全体的にイエローベースで選びました。
簡単ですが、オリジナルのものが出来て気に入りました。

ちなみに、もうひとつ付いているものは
大阪万博の時に出来た岡本太郎さん作、「太陽の塔」です。
好きでずっとつけています。
posted by Who? at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

ブラウス2

ribon.bls.jpg

久々の製作アップです。
チュニック丈のリボン付きブラウスです。
実は、私の好きなお店で見たブラウスからアイディアを貰い
作りました。(お店の方、個人で楽しむので許してね 笑)
(ボディがゆるみ入りなので大きく、前開きが開いてしまっています。)

素材は紺色のスイスコットンのローンで一枚だとすごく薄いのですが、
それを二枚仕立てにしています。

ボトムにはジーンズもぴったりですが、
今年はボトムがすごく短かいのがトレンドになっていて、
ショートパンツ、ミニスカートなどを合わせたいなと思っています。



posted by Who? at 16:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。